【2019年版】iHerbで人気のホエイプロテインランキングベスト10!

iHerbセール情報

スーパーセール 最大40%オフ!

今週のブランドはこちら 10%オフ

○ビタミンC、D、亜鉛などが20%オフ
○スナックバー 50%オフ
〇紹介コード「ARY3280」の入力で初回購入者は追加10%オフ
2回目以降の購入者も追加5%オフ(リンクはコードは入力済み)
〇2回目以降の購入者でも上記コードの入力でCalifornia Gold Nutritionの製品は10%オフ!
 

※この記事は2019年12月31日に書かれたものです。

iHerbで買えるホエイプロテインの中から、高評価の高い順にランキングにしてみました。

※同じメーカーの同じ商品は同一商品とみなし、重複を避けてランキングにしてあります。つまり、味(フレーバー)の違いによる順位差や重量、内容量による順位差は無視してあります。

※値段はコストパフォーマンスが最もよくなる最大容量での値段を表記してあります。

第10位 ニトロテック power

  • 価格 7,646円 (1810g)
  • 1回あたり(48g)の栄養素 カロリー170kcal  炭水化物4g タンパク質30g 脂質3.5g

ニトロテックpowerという名前の通り、出力アップに特化したプロテインのようです。強度の高いトレーニングをするトレーニーやパワーリフターなどにオススメです。

特徴はホエイプロテインとは別にBCAAが追加されているところ。ホエイプロテインの吸収の遅さをアミノ酸で補っているため、速やかに体内に栄養を届けることができます。また、出力アップの栄養素としてクレアチン、無水ベタイン、タルトチェリー濃縮物なども配合されています。

第9位 MRM ナチュラルホエイプロテイン

  • 値段 5,916円 (2270g)
  • 1回あたり(26g)の栄養素 カロリー100kcal  炭水化物4g タンパク質18g 脂質1.5g

この製品の特長は乳酸菌が配合されている点です。腸内細菌(プロバイオティクス)が配合されています。これによって腸内環境を整えつつ、タンパク質の吸収効率も高めることができます。

また、人工香料、甘味料、着色料無し、砂糖無添加なので自然に近い、健康的なプロテインをお探しの方にもオススメです。

第8位 ニトロテック ripped

  • 値段 8,037円 (1810g)
  • 1回あたり(44g)の栄養素 カロリー170kcal  炭水化物4g タンパク質30g 脂質4g

”rip”には「引き裂く」といった意味があり、ボディメイクでいうripは脂肪を「引き裂く=減量に効果的な成分を含んでいる」という意味で使われることが多いです。

このニトロテックrippedにもカルニチン、CLA、コーヒーエキスといった減量、ダイエットに効果的な成分が含まれており、タンパク質補給とダイエットを促進する成分がいっぺんに補えるようになっています。

カルニチンやCLAといったダイエットに効果的な成分の詳しいメカニズムについてはこの記事をご覧ください。

第7位 オールマックスニュートリション オールホエイゴールド

  • 値段 6,698円 (2270g)
  • 1回あたり(30g)の栄養素 カロリー120kcal  炭水化物3g タンパク質24g 脂質1.5g

おそらく海外製のプロテインの大半がホエイプロテインアイソレート(WPI)を使用していますが、コンセントレート(WPC)とのミックスも多いのが実際です。

このオールマックスの商品もその類になります。しかし、WPIの割合の方が多いのは間違いないでしょう。そのため、牛乳でお腹がゴロゴロする(乳糖不耐症)の人でも安心して飲むことができます。WPI製法では純度の高いプロテインパウダーの製造が可能ですので、低糖質ダイエットやケトジェニックダイエットで糖質制限をしている方で、糖質の摂取量を極限まで減らしたい方にもオススメできます。

もし、さらに入念に糖質や乳糖を取り除きたい場合は商品名に「アイソレート」とついた商品を選べば安心です。

California Gold Nutrition, ダークチョコレートホエイプロテインアイソレート、2,270 g(5 lbs)

さらにALLMAXの製品はフタの構造が独特。ここにプロテインのスプーンを収納できるようになっているので、もうプロテインをすくう時に容器に手を突っ込んで手がプロテインまみれになる心配はありません。

ALLMAXから発売されていいるプロテインの容器のフタ。スプーンが収納できるので便利。iHerb公式サイトより

第6位 オールマックスニュートリション オールホエイクラシック

  • 値段 5,539円 (2270g)
  • 1回あたり(43g)の栄養素 カロリー170kcal  炭水化物8g タンパク質30g 脂質2g

こちらも第5位と同じオールマックスから発売されているプロテインです。

オールマックス社のプロテインとしてオールホエイゴールドとオールホエイクラシックがありますが、大きく違うのは値段と糖質の量です。

このオールホエイクラシックは第5位にランクインしたオールホエイホールドよりも1000円以上安いですが、糖質の量が多くなっています。また、タンパク質の割合もオールホエイゴールドが80%だったのに対し、こちらは70%に留まります。WPIの割合もこちらの方が少ないと考えられるので、純度の高いタンパク質をの望む方は第5位の「オールマックス オールホエイゴールド」の方がオススメです。

レビューを見ると味はチョコレートが人気なようです。

第5位 ニトロテック 100%ホエイ ゴールド

  • 値段 9,971円 (2510g)
  • 1回あたり(33g)の栄養素 カロリー120kcal  炭水化物2g タンパク質24g 脂質2g

こちらの商品は少し他の商品に比べると値が張りますが、それはホエイペプチドを含んでいるからです。

ホエイペプチドとはホエイプロテインを加水分解して製造されるもので、消化吸収に大変優れており、胃腸の負担を最小限にすることができます。

詳しい話(ホエイペプチドとアミノ酸の違いなど)についてはこちらの記事をご覧ください。

また、このプロテインは完全にWPI(ホエイプロテインアイソレート)とホエイペプチドだけで構成されているため、乳糖がゼロ。乳糖不耐症の方でも安心してお飲みいただけます。

4 ニトロテック リーンマッスルビルダー

  • 値段 7,755円 (1800g)
  • 1回あたり(44g)の栄養素 カロリー160kcal  炭水化物4g タンパク質30g 脂質2.5g

このプロテインの特徴は普通のプロテイン(タンパク質)に加えて、さらにBCAAとクレアチンが添加してあるところです。タンパク質はアミノ酸となり吸収されるため、タンパク質を含んでいればもれなくアミノ酸も含んでいますが、これはさらにアミノ酸(BCAA)を増強してあります。また、筋出力を上げると言われるクレアチンも含むため、強度の高いトレーニングとその後の回復をサポートしてくれるものとなります。

また、さらに面白いのが消化酵素も含んでいるところ。このプロテインには消化吸収補助成分としてパパインとアミラーゼを含みます。(パパインはタンパク質をペプチドにまで分解する際に必要な消化酵素。アミラーゼはでんぷんに消化酵素。)そのため、増量中でもお腹の張りや消化不良を抑えてくれる働きがあります。

普通のプロテインに比べれば根が張りますが、ここまで様々な成分を含んでいるのでコストパフォーマンスの良いプロテインと言えそうです。

第3位 ニトロテック ホエイペプチド+アイソレートプライマリーソース

  • 値段 8,199円 (1800g)
  • 1回あたり(45g)の栄養素 カロリー160kcal  炭水化物3g タンパク質30g 脂質2.5g

こちらのプロテインも第4位の「ニトロテック リーンマッスルビルダー」と同様にBCAAとクレアチン、消化酵素が追加で添加してあります。こちらの方が若干糖質の量が少ないです。

また、味のレビューがこちらの方が評判が良い印象です。クッキー&クリームが断トツ人気です。

第2位 ニトロテック スペリアーホエイペプチド+アイソレートフォーミュラ

  • 値段 7,755円 (1810g)
  • 1回あたり(46g)の栄養素 カロリー160kcal  炭水化物2g タンパク質30g 脂質2.5g

このプロテインはホエイペプチドとホエイプロテインアイソレートからのみ構成されており、乳糖が完全に除去されています。そのため、糖質と脂質がかなり少ないのが特徴です。また、例の如く、BCAA、クレアチン、消化酵素も配合。高い吸収力と純度の高いタンパク質をお探しの方には最高のプロテインです。

第1位 オプティマムニュートリション ゴールドスタンダード

  • 値段 6,615円 (2270g)
  • 1回あたり(32g)の栄養素 カロリー160kcal  炭水化物4g タンパク質24g 脂質1.5g

栄えある第1位のプロテインはオプティマムニュートリションの「ゴールドスタンダード」です。少しプロテインや健康管理に興味がある方であればこのパッケージを見たことがあるのではないでしょうか?

ゴールドスタンダード
世界一売れているプロテインオプティマムニュートリションの「ゴールドスタンダード」

このプロテインは本当に有名でアメリカのサプリメント通販会社が調べた世界で最も売れているサプリメントランキングにおいても第1位となっています。これはプロテインに限定したランキングではないので、そのランキングの中でさえも1位を取ってしまうこのプロテインは本当に最高峰と言えます。

ではなぜ、こんなにも売れているのでしょう?それは値段とその質の高さにあります。

ホエイプロテインの製法には大きく①WPC(コンセントレート)、②WPI(アイソレート)、③WPH(ペプチド)の3種類の方法があります。そのうち、①のWPCは最も処理が簡単な製法で免疫力の向上に効果的とされる免疫グロブリンやシステイン、ペプチドが残った状態です。しかし、その反面、乳糖が残った状態なので乳糖不耐症(牛乳でお腹の調子が悪くなる人)が飲むと、同様に不調を感じやすいという問題があります。

そこで乳糖を除去したのが②のWPI製法。WPI製法にも2種類の処理方法があり、1つがアルカリ溶液を用いるイオン交換法、もう1つがマイクロフィルター法(CFM法)です。販売されているほとんどの商品が前者のイオン交換膜法を用いて製造されたWPIプロテインですが、この製法の場合免疫向上に効果的な諸成分まで取り除かれてしまうという欠点があります。しかし、後者のマイクロフィルターを用いた方法ではアルカリ溶液を用いないため、乳糖は取り除かれつつ、システインやペプチドは残っているという素晴らしい製法です。

ゴールドスタンダードはこのイオン交換膜法を用いて製造されています。そのため、乳糖による体の不調を心配することなく、免疫向上まで期待できる素晴らしいプロテインなのです。

しかし、ゴールドスタンダードは実は純粋なWPIプロテインではなく、WPIとWPCの混合プロテインです。そのため、人によっては乳糖による不調を感じてしまうかもしれないので、その場合は商品名に「アイソレート」と入った純粋なWPIプロテインを購入するようにしましょう。

アイソレートププロテインの注文はコチラから

また、ゴールドスタンダードが良い理由は質の高さだけではありません。その値段も特徴です。

通常イオン交換膜法(CFM法)で製造されたプロテインは高価でケンタイのプロテインで700g7,020円(1㎏あたり10,028円)、ゴールドジムのプロテインで900g6200円(1㎏あたり6,888円)となっています。しかし、ゴールドスタンダードは2.27㎏で6.615円。素晴らしい低価格を実現しています。この低価格が実現できる理由は親会社にあります。親会社がチーズなどを製造している会社で、チーズを作る際にホエイが余るので、安く原料を仕入れることができ、この価格を実現できるということです。

ちなみに、フレーバーの断トツ人気はダブルリッチチョコレートです。

(参考)プロテインの製造過程 (https://www.dnszone.jp/dns_tech/post_6.phpより)
今回は2019年にiHerbで評価が高かったプロテインをランキング形式にして紹介してみました。ぜひあなたに合ったプロテインを探してみてください。
プロテイン おすすめ
最新情報をチェックしよう!