ココ最近の筋トレ界隈の頭の悪さについて

iHerbセール情報

スーパーセール 最大60%オフ!

今週のブランドはこちら 最大20%オフ

目のケアサプリメント 20%オフ
Oslomega 20%オフ
〇コード「22NEW」の入力で初回購入者は22%オフここから購入
〇60$以上の購入は「VALUE60」の入力で10%オフ
2回目以降の購入者も「AAN2515」の入力で追加5%オフ(リンクはコードは入力済み)
〇2回目以降の購入者でも上記コードの入力でCalifornia Gold Nutritionの製品は10%オフ!

 

このページを読むとわかること

ルールとモラルの違い

押さえておきたいルールとマナーを解説

投稿主のおっさんの個人的な感想と意見

 

こんにちは。チャールズ(ツイッター)です。

最近ようやく分厚いコートがいらなくなりつつあります。こうなってくると体型を気にして痩せたいと思う人も多いでしょう。特に多いのが夏に向けて痩せたいという人です。かれこれ数年ジムで働いていますが、毎年5月ぐらいになるとジムの入会者が一気に増えるというイメージです。

単刀直入に申し上げますと5月では遅いです。ボディビルダーでは、減量期間は3〜5ヶ月ほどという方が多いでしょう。しかしこれはそれよりずっと前から筋トレをしていてある程度筋肉量があるなど、身体づくりの土台が出来ている人の場合です。これから運動始めて痩せたいなあと思っている人では、さらに多くの時間を要します。

この記事を読んだ人で、まだ運動始めていないという人は今すぐ始めてください。時間はあればあるほど良いです。早めに準備するのをお勧めします。

ジムのルールやマナーを確認しておこう

そして本題ですが、夏に向けてダイエットをするにあたってジムに入会しようという方、もしくはすでにジムに入会している方にも読んでいただきたい内容ですが、端的に言うとジムでのルールやマナーをもう一度確認しておきましょうという内容です。

 

ここ最近ツイッターでは、渋谷でスクワットをしたり、ジム内でブレイクダンスを披露したりする人が少し話題になりました。法律で禁止されているわけではないなら、私が申し上げることも特にありませんが、なぜあれが炎上したのかよく考えていただきたいのです。

 

世の中には、破ると怒られるものと、怒られるわけではないけれどもちょっと変な目で見られるというものが存在します。前者はルール、後者はモラルとか言ったりします。先ほどの例であげますと、ルール的にはセーフだけどもモラル的にはアウト。というケースに相当するんじゃないかなと思います。(渋谷でスクワッドに至っては許可を取らないといけないらしいですが、あの人が許可を取っているかどうかは私は知り得ないので、ルール的にアウトと申し上げることは私からはできません)

 

では具体的にジムでのルールとは何があるでしょうか。使ったマシンは自分で拭く、器具は丁寧に扱う、ダンベルを投げない、最近で言うとマスク着用とかもルールになるでしょう。

 

余談  最近ジムにいたヤバい奴 

最近仕事をしていてどうしてもマスクをしていない人がいたので、別のお客様から苦情が出ました。私がスタッフとしてそのお客様に注意をしにいったのですが、その方は、「マスクは無意味。誰にも迷惑かけていない」と突っ張ってきました。

これにはさすがにいい度胸だなと思いましたね。

本題から逸れるのであまりここでは触れませんが、マスクは無意味ではないです。知らない人は調べてください。マスクは感染を拡大させないように着用するものであって、マスクをしていない人から感染が広がるのはマスクをしているほかの会員様やスタッフからするとめちゃくちゃ迷惑です。だから苦情が出たのです。

その人には、「他のお客様の迷惑になりますし、これがうちのルールなので従わないなら施設の利用を許可することができません。それと他のお客様から苦情が来ている以上、私たちにも迷惑です」と言ってマスク着用をしていただきました。その方は怒ってジムを出て行かれましたが、マスク着用が気に食わないからってスタッフに噛み付くのはやめましょうね…。

最悪営業妨害になるので、警察を呼ぶことになりますよ…。

ルールは守らなアカンで

ルールというものは、守らない人がいたら何かの不利益があるからこそ定められているものです。無意味だとか意味がないとか言う前に、よく頭を働かせてこのルールを守らなかったら周りにどんな迷惑があるのかをよく考えてください。もしその不利益に気づけないとしてもそのほかの人が気づいているかもしれません。

 

なぜこのような説教じみたことを書いたのかというと、これが次のモラルやマナーに繋がってくるからです。

 

よく考えれば迷惑だよね

モラルやマナーは禁止されているわけではないので、多少違反してもジムから出て行けと言われることはありません。しかし、周りの人が気持ち良くなかったり、不快に感じたりします。

 

渋谷でスクワットの例を見ます。渋谷区がオッケーを出したとしても、あのような人通りの多い場所でその場から一歩も動かずに立ってはしゃがむを繰り返している人がいたらはっきり言って邪魔です。変な目で見られます。これが、ルール的にはセーフでもモラル的にはアウトというものです。「別にそこでやらなくてもいいじゃん」って言う理由で炎上したんだと思います。

 

ジムや体育館というのは共用施設です。自分だけ良ければいいじゃんというのは許されません。ルールを破れば警察なりスタッフが動きますが、ルールではないにしても他に迷惑がかかること、かかりそうなことはやらない方が賢明です。

 

そこでやらんでもよくない?シリーズ

 

・パワーラック内じゃなくても出来ることはパワーラックでやらない

 

わざわざ禁止しているジムは少ないかと思いますが、マナー的にはアウトなのでやらない方が賢明です。これも上で書いたように不快に思う人がいるかもしれないという想像を働かせたら分かると思います。サイドレイズなどはもうあがらなくなっても床にウエイトを置けばいい話なので、パワーラックは不要です。それにも関わらず、パワーラックでサイドレイズをしている人がいると本当にパワーラックやそのセーフティが必要な人(スクワットをする人)などにとっては迷惑となります。

 

よう考えたら迷惑シリーズ

 

・セット中の人には近づかない

 

絶賛筋トレ中の人にはあまり近づかない方がいいです。サイドレイズやスクワットをしている人の近くを通り過ぎようとすると、ダンベルやバーベルが当たるかもしれません。まあこれはサイドレイズやスクワットに限った話ではありませんね。それとぶつからないように気をつけていたとしても「人が近づいてくる」というだけで筋トレ中の人は気が散ってしまうので、やめましょう。どうしても近くを通らないといけない時は、その人がレストに入ってから一声かけるか、目で合図するのが無難かと思います。

 

筆者のおっさんの個人的な感想

・音立てすぎ奴

 

誰かに気づいてほしいのか、俺は筋トレしてるアピールなのか知りませんが、筋トレ中の音がやたら大きい人がいます。ラックにバーベルを戻すときにわざとぶつけるようにしてラックにかけたり、ダンベルを高い位置から落とすなどです。器具は丁寧に扱いましょう。というのは先ほども書きましたが、音がうるさいというのもかなり迷惑です。これも同様に気が散る原因になってしまうので、不必要に大きな音は立てない方が無難かと思います。気が散るというのは多かれ少なかれ集中力が欠如する原因となるので、最悪の場合ケガや事故に繋がります。

 

・ラックの使い方ご存知ない!?

床引きデッドリフトをしている人にたまにいるのですが、プレートを外す時にラックにかけないまま床からプレートを持ち上げて引っこ抜くという人がいます。どうなるか想像すればわかっていただけるかと思いますが、まず外れにくいというのはもとより、それでも持ち上げて無理やり引っこ抜こうとするとプレートは外れるのですがシャフトが落下します

落下したシャフトは地面かパワーラックのレール部分に叩きつけられます。もちろん破損の原因となります。あと単純にうるさいです。ウエイトプレートの着脱は、ラックにかけて「シャフトが持ち上がった状態」でやるのが無難かと思います。どうしても持ち上げるのが辛い、その余力がないという方は、シャフトが落下しないよう手で支えながらプレートを抜くのがいいと思います。

 

その他、気になるマナーがあれば書き足していこうと思います。

 

まあ何度も書いてますが、「よく考えて、少しでも迷惑かも?と思うならやらない方が無難」もしくは「何とか回避する方法を考える」これに尽きるかと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。さようなら

 

 

 

サムネ素材

きつねゆっくり様 nicotalk&キャラ素材配布所

いらすとや様 かわいいフリー素材集 いらすとや (irasutoya.com) より

いつもありがとうございます。

 

最新情報をチェックしよう!